<HOME>  <アクセス> <支配人ブログ>

<2010年8月上映スケジュール>

☆グリソムギャングでは予約を受け、イベント当日に料金をいただく興行を主として運営しています。
イベントによってはキャンセル待ち登録のお客様がいらっしゃる場合もございます。
予約をキャンセルされる場合は、お早めにご連絡ください。皆様のご理解をよろしくお願いいたします。

各イベントゲスト、内容、日程はやむを得ない事情により変更になる場合があります。
また上映開始後の入場は場内のお客様に迷惑になりますのでお断りする場合がございます。
予めご了承ください。

<2010年7月へ><2010年9月へ>




8月1日(
シネマ★カクテルVo.15 “ガンアクション映画を語ろう!アジア篇”

「エグザイル/絆」


(C)2006 Media Asia Films(BVI) Ltd. All Rights Reserved.

06年 香港=中国 監督:ジョニー・トー
主演: アンソニー・ウォン フランシス・ン
07年キネマ旬報ベスト10 第10位

<ストーリー>
中国返還間近のマカオ。乳飲み子を抱えた妻が夫の帰りを待つとある家。この家の主ウーは、かつて香港マフィアのボス、フェイの命を狙ったために逃亡の身となった男。そんなウーの家に現われた4人の男たち。2人はフェイの命令でウーを始末するために、そしてもう一方の2人はウーを守るため。そこへ、ついにウーが姿を現わし、ほどなく三すくみの銃撃戦が始まるが…。

公式HP http://www.exile-kizuna.com/

<イントロダクション>
毎回ユニークなゲストをお迎えしてお楽しみいただいているシネマ★カクテル、今回のお題は「ガンアクション映画」。
映画黎明期からアクションの重要な要素のひとつとして進化を遂げてきたガンアクション。
主に欧米映画の専売特許だった感のあるガンアクションに新たな風穴を開けたのがジョン・ウーの一連の香港ノワール作品群といえるでしょうが、それをさらにスタイリッシュに洗練して魅せてくれたのが今や香港映画のみならずハリウッドでもその名を響き渡らせるジョニー・トーです。
出世作「ミッション 非情の掟」の発展的続編として、ガンアクション美学の頂点を極めたと言っていいトーの代表作「エグザイル/絆」を上映し、その華麗にしてリアルな迫力に満ちたガンアクションの魅力について語り尽くしたいと思います。
トークゲストは日本のガンエフェクト界の第一人者として、様々な傑作を放ってきたビッグショット代表の納富貴久男さん
プロの視点からトー作品の面白さを解析いただくとともに、自身のガンアクションへのこだわりを熱く語っていただく予定です。
ガンマニアのみならず、アクション映画ファン垂涎のこのイベント、ご予約はお早めにどうぞ!


(C)2006 Media Asia Films(BVI) Ltd. All Rights Reserved.

<ゲストプロフィール>
納富貴久男(のうとみ きくお)
1955年 横浜生まれ。
大学在学中に銃器と映画の世界に魅せられ、友人たちと自主映画製作をはじめる。
独学で高度な特殊効果技術を身につけ、1985年実験的に作った作品が東映プロデューサーの目にとまり、ガンアクション映画「クライムハンター」の特殊効果を任される。
以後、銃器専門の特殊効果チーム「BIG SHOT」を立ち上げ、映画界に。
独自のリアリティは日本映画界のガンアクションに大革命を引き起こした。
今日では、日本映画界最高峰の特殊効果マンとして、北野武、深作欣二、押井守といった監督の作品他、日本を代表する映画のガンエフェクトを手掛けている。

ビッグショットHP http://www.bigshot-sfx.com/

<タイムテーブル>
14時30分 「エグザイル/絆」上映
16時40分 休憩
16時50分 トークショー「ガンアクション映画を語ろう!アジア篇」
ゲスト 納富貴久男さん
18時30分頃終演予定※終演後、サイン会を予定しております。
19時頃〜 ゲストを囲んでの懇親会あり(任意・要別途会費)

<チャージ>
 2500円(ワンドリンク付) 懇親会費4500円(飲み放題付)

■予約について
※ご予約はメールでのみ承ります。
cineka2@yahoo.co.jp
「エグザイル予約」と題し、お名前・参加人数・懇親会参加の有無・連絡先を明記の上、7月30日(金)までにお申し込み下さい。


(10/07/26ゲスト「予定」削除)
(10/05/10)



8月7日(

8月8日(
武器よさらば!TGG終戦記念日2WEEKSVol.1

「観たい映画は、自分で上映する会」第八回上映会

「夕凪の街 桜の国」

製作 2007年
監督 佐々部清
出演 田中麗奈 麻生久美子 吉沢悠 堺正章 藤村志保 伊嵜充則

公式HP http://www.yunagi-sakura.jp/ (予告編あり)


(C)2007「夕凪の街 桜の国」製作委員会

8月7日()14:30〜      
タイムテーブル
14:00 受付開始
14:30 上映開始
16:30 上映終了
  休 憩
16:45 トークショウ ゲスト:佐々部清監督(本作監督)
                  伊嵜充則(若き日の旭役)
18:15 終了
18:30 懇親会(2時間程度)

8月7日 参加料金
一般予約 1,500円 当日 2,000円
学生予約 1,000円 当日 1,500円


懇親会(希望者のみ) 当日会場でご確認下さい。(通常 4,000円程度)


8月8日() 17:00〜(上映のみ)
 無料
(事前予約必須、空席がある場合のみ当日来場でもご覧頂けます)



(C)2007「夕凪の街 桜の国」製作委員会

<イントロダクション>
今年は戦後65年になります。
戦争を体験した多くの方がお亡くなりになり、戦争その物が風化しつつあります。
戦後、戦争体験者から直接話を聞いた私たちの世代に出来る事は何でしょうか?
その疑問に答えを提示した映画があります。
「夕凪の街 桜の国」
戦争直後、現代を描いたこの映画には、これから私達が伝えるべきヒントがあります。
今回、この映画を監督された佐々部清さん、伊嵜充則さん(若き日の旭役)をお招きして監督の映画作り、現代の反戦映画について語り合いたいと思います。

8月6日 広島原爆祈念日 
8月9日 長崎原爆祈念日


(C)2007「夕凪の街 桜の国」製作委員会

<ゲストプロフィール>
伊嵜充則(若き日の旭役)
1977年東京都出身。
TVドラマ『親子ジグザグ』(1987/TBS)でデビューし、翌年には映画『木村家の人びと』(滝田洋二郎監督)にてスクリーンデビュー。映画『夢』(1990)、『八月の狂詩曲』(1991)と黒澤明監督作品に出演した事で天才子役として注目を浴びる。
近年の活動としては、『相棒Season7最終回2時間スペシャル〜特命〜』、関電トンネル開通50周年/映画上映40周年記念の舞台『黒部の太陽』、映画『三本木農業高校、馬術部〜盲目の馬と少女の実話〜』、土曜プレミアム「千の風になって」ドラマスペシャル『なでしこ隊〜少女だけが見た“特攻隊”・封印された23日間〜』、SPドラマ『告知せず』、NHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』などがある。
佐々部清監督作品では「出口のない海」「三本木農業高校、馬術部 盲目の馬と少女の実話」に出演。

公式ブログhttp://blog.oricon.co.jp/mitsunori_isaki

★なお、ご予約はメールにて承っております。
「夕凪の街 予約」と題し、お名前・希望日・人数・連絡先を明記の上、cineka2@yahoo.co.jpまで8月6日までにお申し込み下さい。
折り返し予約確認メールを差し上げます。


☆グリソムギャングでは予約を受け、イベント当日に料金をいただく興行を主として運営しています。
イベントによってはキャンセル待ち登録のお客様がいらっしゃる場合もございます。
予約をキャンセルされる場合は、お早めにご連絡ください。皆様のご理解をよろしくお願いいたします



(10/07/23伊嵜充則ゲスト追加)
(10/07/07)



8月14日(

8月15日(
武器よさらば!TGG終戦記念日2WEEKSVol.2

「人間の翼 
最後のキャッチボール」


(1996年 白黒 製作:石丸剛 古賀武夫 脚本:牛島芳彦 
監督:岡本明久 
出演 東根作寿英 山口真有美 酒井一圭 佐藤允 馬淵晴子 
誠直也)

<イントロダクション>
「夕凪の街、桜の国」に続く終戦記念日上映会第二弾は、当館最多ゲスト出演を誇るひし美ゆり子さん自ら上映プロデューサーを名乗り出た「人間の翼 最後のキャッチボール」をお届けします。
戦前期に活躍したプロ野球投手・石丸進一の半生を描いた作品で、彼がやがて召集を受け、特別攻撃隊員として死地に赴くまでを描いた実話です。
本作はプロ野球選手として唯一特攻隊員として命を落とした石丸進一選手のご親族と出身地佐賀県の有志の方々が手を組んで撮りあげた自主映画で、地元以外では上映機会がほとんどない希少な作品でもあります。
ひし美ゆり子さんがなぜ上映の熱望されたのか・・・・その理由はご当人に伺っていただきたいと思いますが、将来を渇望された若き野球選手の短い人生に、戦争で散っていった多くの若者の無念の思いをだぶらせてご鑑賞いただければ幸いです。
ひし美さんのご厚意で若い方々にもご覧いただきやすい低料金設定にしましたので、老若男女問わず多くの皆様にご覧いただけることを願っております。

★両日共、映画上映前にひし美ゆり子さんの舞台挨拶がございます。

関連HP http://data.livex.co.jp/okonomi/9603/top.html
在りし日の石丸進一さん

<タイムテーブル>
※両日とも
14時〜16時30分
★両日共、映画上映前にひし美ゆり子さんの舞台挨拶がございます。

<チャージ>
一般 1500円 
シニア・学生 1000円

★なお、ご予約はメールにて承っております。
「人間の翼予約」と題し、お名前・希望日・人数・連絡先を明記の上、cineka2@yahoo.co.jpまで8月13日までにお申し込み下さい。
折り返し予約確認メールを差し上げます。
定員は各回補助席含め24名、残席あれば当日券の販売もございます。

(10/05/09)



8月21日(

8月22日(
あのヒーローがついにザ・グリソムギャングに登場!

その名は仮面ライダーX!


仮面ライダー生誕40周年プレ・イベント

速水 亮(仮面ライダーX:神 敬介役)上映&
トークイベント



<上映作品>
「仮面ライダーX」

製作=東映・石森プロ・毎日放送 配給=東映
1974.03.16 東映系
24分 カラー

企画 ................  平山 亨、阿部征司
監督 ................  折田 至
助監督 ..............  前川洋之
脚本 ................  長坂秀佳
原作 ................  石森章太郎
出演 ................  速水 亮、田崎 潤、美山尚子
ナレーター .........  中江真司

「五人ライダー対キングダーク」
製作=東映東京製作所 配給=東映
1974.07.25 東映系
29分 カラー ワイド

企画 ................  平山 亨、阿部征司
監督 ................  折田 至
助監督 ..............  福島孔道
脚本 ................  伊上 勝
原作 ................  石森章太郎
出演 ................  速水 亮、宮内 洋、早田みゆき、
            小板チサコ、佐々木 剛、小林昭二
ナレーター .........  中江真司


豪華2本立てに加えて豪華ゲストが集結!

<タイムテーブル>
8月21日()22日()【2日間共通タイムテーブル】

13:30〜    開場(バースペースオープン)
14:00〜15:00  映画上映
15:30〜17:30  トークイベント
18:00〜21:00  隣接のもんじゃ焼き屋「根ぎし」にてゲストを囲んでの懇親会(別料金)


21日()ゲスト
 速水 亮氏(仮面ライダーX:神 敬介役)
 平山 亨氏(元東映テレビ部プロデューサー)

22日()ゲスト
 速水 亮氏(仮面ライダーX:神 敬介役)
 村枝賢一氏(漫画家、著書「新仮面ライダーSPIRITS」他)

懇親会ゲスト
 内田有作氏(元東映生田スタジオ所長)

<料金>

上映&トークイベント 5,000円(サインチケット代含)
※サインはお一人様3点までとなります。
懇親会(飲み放題付き) 5,000円


<チケット購入方法>
オンラインチケットサービスをご利用下さい。
http://confetti-web.com/detail.asp?tid=105485


携帯からも予約受付が出来ます。

≪セブン‐イレブン代金引換≫
予約後すぐに、お近くのセブン-イレブンでチケットを受け取れます。
代金はチケット受け取りの際にセブン-イレブンでお支払いいただきます。
引取期間内であれば24時間いつでもレジにて予約済み発券が可能です。
予約有効期日までにお支払頂き、お支払が確認できた時点で予約確定となります。
予約有効期日までにお支払頂けない場合は予約取消となります。
他公演のチケット購入にも使える、共通ポイントがたまります。(購入価格の1%)。
ポイントは、次回公演や他公演でご利用頂けます。またnanacoギフトに交換することができます。
チケットを購入しますと、1枚毎に、途上国の子どもたちに「BCGワクチン1人分」が寄付されます。

≪注意事項≫
ご予約前に、観劇ポータルサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。
セブン-イレブンへの発券手数料(180円)が別途かかります。

本サービスで購入したチケットについて、キャンセル・返品は、一切お受けいたしかねますので予めご了承ください。
不可抗力による公演中止の場合等は、主催者の決定に基づき所定の期間内に限り原則としてオフィス・アラキによる払い戻しを行います。但し、この場合チケットを破損・紛失したり、甚だしく汚損し判別しがたい場合、一切払い戻しは致しません。
また、払い戻しの対象はチケット代金、郵送手数料、チケット返送料のみとなり、返金までに3〜4週間ほどお時間をいただく場合がございます。なお、各公演の詳細につきましては決定次第ご登録のご連絡先へメールにてご案内いたします。

※本公演では通常のメールでのご予約はお受けいたしません。
予めご承知いただきますよう、お願い申し上げます。

(10/07/10サイン数表記)
(10/07/09)



8月28日(
シネマ★カクテルVol.15&トリビア映画館共催“フェティッシュ美女を語ろう!”

「美しき冒険旅行」

(1971年 英 監督・撮影ニコラス・ローグ 主演ジェニー・アガター、リュシアン・ジョン)


<ストーリー>
オーストラリアの都会育ちの少女と弟が父の自殺の巻き添えにより、砂漠に取り残されてしまう。
飢えと渇きに侵されながらさまよい歩く彼らの前に昔の習いにしたがって放浪の旅を続ける原住民の少年が現われる。
彼にすべてを託した姉弟が彼の野性的な生活に触れながら失いかけていた何かを取り戻してゆくが……。

<イントロダクション>
シネマ★カクテルとトリビア映画館、「西部劇」に続いての共催企画第二弾のお題は「フェティッシュ美女」です。
映画に必要不可欠な彩りである美女をテーマに、さらに絞り込んで男性諸氏の少年心をそそるようなセックスアピールを有した、ちょっとアダルトな雰囲気を纏った美女たちをピックアップ、お客様共々その魅力について語り合いたいと思います。
しかも今回はOV版「女教師」や「大奥」などで日本のフェティッシュ美女代表とも言える女優の小松みゆきさんをスペシャルコメンテーターとしてお招きし、グリソム選出の内外フェティッシュ美女女優について忌憚のないコメントをいただきます。
上映作品は19歳の初々しいヌードを惜しげもなく披露し、多くの男性映画ファンの胸をときめかせたジェニー・アガター主演の「美しき冒険旅行」
オーストラリアの大自然の中でひときわ白く輝く裸体はまさにフェティッシュ美女と呼ぶにふさわしい素晴らしさです。
アートとして捉えるもよし、エロ丸出しでもよし、それぞれ胸に秘めるフェティッシュ美女たちを大いに語り合いましょう!

<ゲストプロフィール>
小松みゆき

1971年6月5日、福島県いわき市出身。身長155cm・体重43kg。 B83 W56 H82。血液型 B型。旧芸名は小松 美幸。
グラビア、OV、テレビ、舞台など幅広く活躍。映画での代表作に「福本耕平、かく走りき」(1992年)、「ガメラ2 レギオン襲来」(1996年)、「北京原人 Who are you?」(1997年)、「大奥」(2006年)などがある。

小松みゆき応援サイト http://www.geocities.jp/miyukifan112468/index.html

<タイムテーブル>
14時30分 映画上映
16時20分 休憩
16時30分 トークショー「フェティッシュ美女を語ろう!」
   ゲスト 小松みゆきさん(女優)
18時30分頃 終演予定
※終演後、懇親会予定(要別途会費)

<チャージ>
前売予約2500円 当日3000円(共にワンドリンク付)

■予約について
※ご予約はメールでのみ承ります。
cineka2@yahoo.co.jp
「美女予約」と題し、お名前・参加人数・連絡先を明記の上、8月27日(木)までにお申し込み下さい。
なお、トークショーの最後に小松みゆきさんへの質問コーナーを設けますが、今回は質問を事前に承る形にさせていただきます。
小松さんに質問のある方は、予約メールに質問内容も添えてお送り下さい。
お一人2点まで承ります。(質問のある方の予約締切は8月20日とさせていただきます)


☆グリソムギャングでは予約を受け、イベント当日に料金をいただく興行を主として運営しています。
イベントによってはキャンセル待ち登録のお客様がいらっしゃる場合もございます。
予約をキャンセルされる場合は、お早めにご連絡ください。皆様のご理解をよろしくお願いいたします


(10/07/20)































inserted by FC2 system